映画ザ・プレデターは

2018年9月に公開された

アメリカ合衆国の作品です。

 

1987年に第一作が公開されたプレデター

シリーズの続編です。

第一作ではアーノルド・シュワルツェ

ネッガーが出演していました。

 

英語でpredatorと書きますが

これは直訳すると「捕食者」

という意味になります。

 

この記事では映画「ザ・プレデター」

の内容について紹介していきたいと

思います。

 

ザ・プレデターの
あらすじは?

ザ・プレデターのあらすじを一言

で要約してしまうと、地球征服を

企んでくる宇宙人と人類の戦いを

描いた物語です。

 

宇宙船の墜落

ある宇宙船がある日、宇宙で別

の宇宙船から襲撃を受けてしまいます。

その攻撃を受けた宇宙船は地球に

墜落してしまいます。

 

メキシコにて麻薬組織の幹部の

暗殺作戦のために動いていた傭兵

この宇宙船の墜落事故に

巻き込まれてしまいます。

 

その墜落した宇宙船には、残忍な

宇宙人プレデターがパイロットと

乗っており、その宇宙船の墜落に

より多くの人が命を落とし、さらに

そのプレデターと戦うことになって

しまいます。

そしてほとんどのメンバーがプレデター

に殺されてしまうのです。

主人公のクイン=マッケナ

(ボイド・ホルブルック)は

何とかその場から生還すること

ができました。

 

クインはプレデターの逃げる際に

宇宙船からヘルメットとガントレット

を入手していました。

 

ミナちゃんミナちゃん

何かの証拠に使えると
思ったんだね!

 

これらの装備品はクインの自宅

に送られ、クインの息子のローリー

(ジェイコブ・トレンブレイ)の

の手に渡ります。

 

ローリーは自閉症を持っていたものの

とても聡明でパズルを解くのが得意な

天才的な少年だったのです。

 

ミナちゃんミナちゃん

実はこのローリーが
キーパーソンになるの!

 

事実を隠ぺい
しようする政府

 

その後、アメリカに帰還した

クインはプレデターの存在とその危険性に

ついて報告しますが、政府はプレデター

が存在する事実を隠ぺいしようとします。

クインの仲間たちが殺されたのは

頭がおかしくなったクインの仕業と

いうことにしてクインを犯罪者

として軍の刑務所に送ってしまいます。

 

護送車に載らされたクインは

5人の退役軍人受刑者に出会います。

彼らはネブラスカ(トレヴァンテ・ローズ)、

コイル(キーガン=マイケル・キー)、

バクスリー(トーマス・ジェーン)、

リンチ(アルフィー・アレン)、

ネトルズ( アウグスト・アギレラ)

と言いました。

 

ミナちゃんミナちゃん

彼らはルーニーズという
チーム名を持っていたの。

 

フュージティブ・プレデター
の襲撃

 

一方、科学者のケイシー=ブランケット

博士(オリヴィア・マン)は過去の

プレデター襲撃事件について研究している

政府の秘密機関『スターゲイザー』の

秘密基地へと招待されてやってきて

いました。

ケイシー=は宇宙の知的生命と遭遇した

際のアドバイザーとして政府に登録さ

れていたのです。

 

ミナちゃんミナちゃん

ケイシーはこの映画の
ヒロイン的存在ってところね。

 

そこにはかつてクインと戦った、

フュージティブ・プレデターの標本

とその装備品がありました。

 

しかし、そこで麻酔で眠っていた

フュージティブ・プレデターが

突如目を覚ましてしまうのです。

 

フュージティブ・プレデターは

その場にいた基地内の研究員や

警備員を次から次へと殺害して

しまいます。

 

さらにはフュージティブはヘル

メットを遠隔操作して、自身の

装備品が、クインの自宅にあること

を突き止めると、装備品を奪い返す

ためにクインの自宅へと向かったの

でした。

それを追跡するケイシー

 

アサシン・プレデター
の出現

 

一方クインはルーニーズと名乗る

5人と一緒に、護送車を乗っ取り、

脱走を図っていました。

その道中で、クインの自宅に向かう

フュージティブとそれを追跡する

ケイシーに遭遇します。

 

ケイシーと合流したクインたちは

フュージティブが装備品回収のために

クインの自宅に向かっていることを

察したクインたちは同じくクイン

の自宅に向かいます。

 

クインとしては。自分の仲間たちを

殺された仇を撮りたいという気持ち

もありました。

 

一行がクインの自宅についてみると

そこに肝心のプレデターの装備品は

ありませんでした。

クインの息子のローリーがハロウイン

の仮装として自分で着て街に出かけて

しまっていたのです。

 

クインたち一行は急いでローリーを

捜索し、学校にいるローリーを見つけ

出しますが、そこにフュージティブ

も現れてしまいます。

 

クインたちとフュージティブの

戦いが始まりますが、

そこにフュージティブを追ってやって

きたさらに強いアサシン・プレデターが

出現し、あっという間にフュージティブ

を殺害してしまうのでした。

 

ミナちゃんミナちゃん

でもプレデター同士の
争いのおかげでクインたち
はその場から逃げ出せたの!

 

拉致されたローリー

プレデターたちから逃れた後、

フュージティブの宇宙船墜落地点

を解読していたローリーが

スターゲイザーに連れ去られてしま

います。スターゲイザーは墜落した

フュージティブの宇宙船に向かいますが、

それを追跡してきたクインたちとの

戦いが始まります。

 

しかしそこにアサシン・プレデター

がやってきます。

アサシンはフュージティブの宇宙船を

破壊し、マッケナを連れて帰ることを

宣言します。

 

ミナちゃんミナちゃん

地球一強い戦士が欲しいと
いうことだったのね!

 

そこでスターゲイザーとクインたち

手を組むことにしました。

 

森の中でのアサシン・プレデターの

戦いでクインたちは苦戦を強いられ、

スターゲイザーの兵士たちと

ルーニーズのうちの3人、

コイル、バクスリー、リンチ

までも殺されてしまいます。

 

そしてアサシンはクインをさらうの

かと思いきやその息子のローリーを

さらって、自身の宇宙船に乗り込みました。

 

アサシンプレデターが地球にやってきた

目的は、獲物の脊椎から取り出した成分

を使用して異種交配することでより強い

生物を生み出すことと、地球を自分たちの

征服下に置くことであり、その作戦を

魔しようとするとフュージティブを

殺害していたのです。

 

戦闘力よりもローリーの知能の高さに

目をつけたアサシンはローリーを戦利品

として連れ去ろうとしたのでした。

 

アサシン・プレデター
との決戦

 

ローリーを乗せたまま飛び立とう

とするアサシンの宇宙船

 

それを阻止しようとクインと

ネブラスカ、ネトルズの3人は

アサシンの宇宙船に乗り込みます。

 

しかし、宇宙船のバリアーに

よってネトルズが死んでしまいます。

 

さらにはネブラスカが捨て身の

行動をとり、宇宙船を爆破させます。

 

地上に降りたクインは、ローリーや

ケインと3人で協力してついには

アサシンを倒すことができたのでした。

 

ミナちゃんミナちゃん

多くの犠牲者を出して
しまい、死んだ仲間たちを
クインたちは悼みます。

 

残された
プレデターキラー

後日、プレデターの技術について解析

したローリーはその能力をスターゲイザー

に買われてスターゲイザーで働くことに

なりました。

アサシンプレデターによって破壊された

フュージティブの宇宙船から、

プレデターキラーという装備品

が残されていました。

 

プレデターキラーが入っている箱

を空けるとその装備はその場にいた

研究者の身体に勝手に装着され、

なんと彼の姿はプレデターそっくり

になってしまいます。

 

フュージティブはアサシンプレデター

から地球を守るためにこれを地球人

に渡す目的で地球にやってきたこと

をクインたちは知るのでした。

 

 

ザ・プレデターの
感想

以上がザ・プレデターのあらすじですが

見た感想ですが、これでもかという

ぐらい人が死にまくる!グロイ!

 

血が流れるシーン、内臓が飛び出す

シーン、人体が切り裂かれるシーン

のオンパレードです。

 

子供が見たらトラウマになりますね!

 

ミナちゃんミナちゃん

R15指定となっているのは
そういうわけなんですね!

 

ただそれだけ今までのプレデター

シリーズと比べて戦闘シーンも

多くなっているのでハードな

アクションが好きという人には

おすすめの作品ともいえますね。

 

プレデターの圧倒的な強さを

表現するにはこのグロイ描写が

必要だったんでしょうね。

 

そして最後に出てきた

「プレデターキラー」。

次回作では主人公クインたちが

これを着てプレデターと戦う

シーンがあるのではないでしょうか?

 

それにしても地球を征服する

プレデター、あまり頭が良くないような・・

異種交配とか複雑なこと考えてる割りに

 

人間の脳をのっとって支配するとか

そういう方向にしたほうが面白く

ないですかね~。

 

こういうストーリーがわかりやすい

アクションもののほうが受けが

いいんですかね。

 

今回の主人公もヒロインも

かっこいいのは認めるけど

正直 初代のアーノルド

シュワルツェネッガー

と比べてしまうと地味・・・

 

U-NEXTならプレデターの

過去の作品を見ることができます

 

 

(注)2018年10月時点の情報です。最新の

配信状況はU-NEXTの公式ページで

確認してください。

 

無料お試しはコチラ

 

U-NEXTについては以下の

記事で紹介しています。

>>U-NEXTの評判は?お試しと解約の流れを解説!