「白い巨塔」は山崎豊子原作の

大学病院の裏側を描いた物語です。

 

病気を治すことや、人の命を

救う事ではなく、私利私欲の

権力闘争に明け暮れている

医師たちを描いた物語です。

 

2003年には唐沢寿明主演、

でフジテレビ開局45周年記念で

ドラマ化されました。

江口洋介、伊藤英明、

矢田亜希子なども出ていました。

 

山崎豊子さんと言えば、

綿密に取材や調査を行ったうえで

現実にあったであろうことを描く

作風で知られています。

 

この白い巨塔、今度はV6の岡田純一

さん主演でテレビ朝日でスペシャル

ドラマとして帰ってきます。

 

テレビドラマ化されるのはこれで

4度めにもなる、色褪せない名作なんです。

 

 

白い巨塔のあらすじは?

教授選

主人公、財前五郎は難波大学病院

第一外科で東教授の下で助教授を

務めていました。

東教授は定年で退官が近づいて

いました。

順当に行けば、直弟子である財前

が東の次に第一外科の教授になる

のですが、

東教授は財前が自分の後に教授になる

のを望んでいなかったのです。

 

財前は外科医として天才的な能力を

持っていたのですが、そのせいで自信

過剰な性格でした。

その性格に加えて、師匠である東より

も評価されることも東は不快に

感じていました。

 

ミナちゃんミナちゃん

要するに東教授は財前に
嫉妬していたんです!

 

東教授は財前が教授になる芽をつぶす

ためにわざわざ外部の石川大学医学部

教授の菊川昇を次期教授候補に推します。

 

しかし、財前もだまって教授の座を他の

人間に譲る気はありませんでした。

 

財前の義理の父親は、財前を

難波大学病院の教授にすることが

悲願だったので、学部長の鵜飼など

を賄賂を渡して抱き込んで協力させ、

教授選の票を集めることに成功し、

結局、財前は晴れて教授の座を

勝ち取ります。

 

医療ミスで裁判

晴れて教授になった財前でしたが、

ガンでなくなった患者の家族に

医療ミスを疑われ、裁判を

起こされてしまいます。

 

内科の里見助教授などが

訴えた遺族側に味方する証言を

したにも関わらず、裁判は財前

が勝ってしまいます。

そして、里見は学部長の鵜飼に

裏切った罰として地方大学への

異動を命じられるのでした。

裁判で逆転有罪
そして財前死す!

 

遺族側はまだ諦めていませんでした。

すでに難波大学を退官して、別の

病院の院長になっていた東や、

第一外科の医局員だった柳原の

証言で形勢は逆転し、

財前は結局裁判に敗れてしまうのでした。

 

それだけでなく、財前は病気で

倒れてしまいます。

財前は肺癌のステージⅣでした。

そして、財前は死んでしまいます。

 

以上が「白い巨塔」の簡単な

あらすじです。

 

病気を治し、人の命を救うことに

必死になるべき医師たちが、大学

病院内での権力闘争に必死になって

いるという悲しい現実を描いた物語です。

 

実際今の大学病院は?

 

ただ、昔はともかく、今の大学

病院はこんなことはありえない

らしいですけどね。

 

今は国立大学では助教授という

ポストはなくなって准教授

になってますしね。

 

私も当時、看護師の友人などに

実際どうなのかと聞いたことがあります。

 

こういうドラマでは看護師って、

医師に召使のように扱われていますが、

実際には対等に意見できる

関係だそうです。

 

ミナちゃんミナちゃん

看護師長などが医師に色々意見する
のはあたりまえみたいですよ!

 

また医局で上の人に異動を命じられても、

強硬に断ったら異動せずに済んだという

話も聞いたことがありますよ。

 

V6の岡田准一が
どう財前を演じるか?

 

2003年は財前を唐沢寿明さんが

演じましたが、今回はV6の岡田准一

さんがどのような財前を演じるのか

楽しみですね。

 

岡田准一さんといえば、大河ドラマ

軍司官兵衛の主役をやっており、

ジャニーズとはいえ、もはや

アーティストというより俳優

さんですよね。

 

ミナちゃんミナちゃん

宮崎あおいさんと結婚したことも
大きな話題になりましたね!

 

嵐として歌を歌ったりダンスを

している方が逆に違和感がある

ぐらいです。

 

木村拓哉さんもSMAP解散前から

ドラマに力を入れてましたが、

同じ路線に行きそうな感じですよね!

 

 

ただ悪役はあまり演じてないように

思いますので、この「白い巨塔」で悪役

を演じることでさらに役者として

成長していくのではないでしょうか?

 

主人公の財前五郎はもとからの

悪人というわけではなく、患者の

命を助ける医師になりたいという純粋

な思いで医師を志したのです。

大学病院という狂った環境で

だんだん悪人になってしまうのを

岡田さんが演じるのも面白そうですね。

 

ただ、すでに悪人になってるところ

から物語は始まるんですけどね。

 

実は財前の勝ちで
終わるはずだった!

 

実はこの「白い巨塔」当初は

原作者の山崎豊子さんは、

財前が裁判に勝って里見が

地方大学に飛ばされるところで

終わらせるつもりだったのです。

 

もともと大学病院のありかたが

間違っている!という問題提起

のためにこの作品を書いたんです

正義が勝てない!

このような世の中どう思いますか?

って訴えたかったんですよ。

 

しかしそれにたいして読者から

の反発がすさまじかったため、

山崎豊子さんは続編を書き、

財前が裁判に負けてその上に病気

で終わるという終わり方にしたのです。

 

ミナちゃんミナちゃん

「なんじゃそりゃ!」って感じですよね!

 

理不尽な権力とか現実が存在して

結局それに対してなすすべもない・・

というのが山崎豊子さんの小説の

作風ですからね。

 

その証拠に木村拓哉さん主演の

「華麗なる一族」も渡辺謙さん

主演の「沈まぬ太陽」も主人公は

ハッピーエンドになってませんから!

 

白い巨塔こう直すんだったら、

華麗なる一族も実は鉄平(木村拓哉)

が生きてるっていうハッピーエンド

書いてほしかったなー。

 

 

2003年(唐沢寿明主演)の

フジテレビドラマ「白い巨塔」

FODで配信中です。

無料お試しはコチラ

 

FODプレミアムについては

以下の記事で解説しています。

>>FODプレミアムの評判は?お試しの流れと解約方法を解説