映画「氷菓」は山崎賢人、広瀬アリス

主演の学園ミステリー映画です。

 

2012年にはテレビアニメ化され、

2017年に実写映画化されました。

 

この記事では映画「氷菓」のあらすじ

ネタバレや映画「氷菓」を無料視聴

する方法についてご紹介していきたい

と思います。

 

映画「氷菓」公式サイト

映画「氷菓」の
あらすじネタバレ

 

映画「氷菓」の登場人物

折木奉太郎 (山崎賢人)

千反田える (広瀬アリス)

伊原摩耶花 (小島藤子)

福部里志 (岡山天音)

奉太郎の姉(声のみ)(貫地谷しほり)

関谷純 (本郷奏多)

糸魚川養子 (斉藤由貴)

 

古典部のカギの謎

折木奉太郎は省エネ主義、やらなくて

いけないことはやらなくていいという

主義者でした。

海外に住んでいる姉(貫地谷しほり)

から古典部に入るようにと言われました。

なぜなら神山高校の古典部は3年連続

部員0であり、今年入部部員が0だと

廃部になってしまうからでした。

奉太郎が古典部の部室のカギを借りて、

古典部の部室のカギを開けて中に入る

と1人の女子生徒がいました。

女子生徒は千反田える(広瀬アリス)

と言いました。

奉太郎の友人、福部里志(岡山天音)

も部室にやってきますが、里志は

千反田という苗字を聞いて驚きます。

千反田というのはこの地域で知らない

人がいないほどの名家の一つだったのです。

そしてその一人娘えるは成績優秀で

容姿端麗と評判でした。

えるは古典部に入部すると言います。

1人入部者がいるならば、自分は古典部

に入る必要ないし、ここに来る必要も

なかったなと奉太郎は考えます。

ミナちゃんミナちゃん

しかしそこで一つの疑問点が発生しました。

奉太郎は部室のカギを開けて中に入ったのに

カギを持っていないえるは古典部の

部室の中になぜかいたのです。

えるはカギをもっていませんし、この

古典部の部室は内側からカギをかける

ことはできないのです。

 

えるは奉太郎に言います。

「私、気になります。」

このえるの言葉がトリガーになり、

奉太郎はこの部室のカギの謎を解く

ことになりました。

奉太郎はえるに何か気づいたことは

ないかと尋ねます。

そういえば床下から「がたがた」と

音がするのが気になったとえるは言います。

 

その言葉をヒントに奉太郎は

真実にたどり着きました。

古典部の部室があるのは3階でした。

電気業者さんが階ごとに天井の装置の

確認作業をやっていました。

そして全部の部屋のカギを開けて、

まず全部の部屋の作業を終えてから、

全部の部屋のカギをまとめてかけて

いたのでした。

えるはたまたま業者さんが作業を

終えて、カギをかけるまでの間に

古典部に入っており、外に気をと

られてカギをかけられたことに

気づいていなかったのです。

 

毎週貸し出される
書庫の謎

奉太郎とえると里志は古典部と

して部室にくるようになりました。

 

しかし、困ったことに古典部には

やることがありませんでした。

そもそも古典部って何をするものなんだ

と奉太郎はえるに尋ねますが、えるも

先輩もいないのでわからないと言います。

 

そこでえるは10月の文化祭に文集

を出すことに決めたと言います。

神山高校の古典部は30年の歴史が

あります。

えるは奉太郎の腕をつかんでまずは

バックナンバーを手に入れてください

と頼みます。

奉太郎は面倒くさそうにえるの腕を

振り払おうとしますが、えるは笑顔で

奉太郎の腕をつかんで離しません。

3人は文集のバックナンバーを求めて

図書室にやってきます。

図書室には伊原摩耶花 (小島藤子)と

いう奉太郎や里志と同じ中学出身の

女子がいました。

奉太郎の顔を見るや否や摩耶花は

「あら奉太郎じゃない、会いたく

かったわ。」と

いきなり毒を吐きます。

摩耶花は中学の時から里志に

好意を持っていました。

えるは摩耶花に神山高校の文化祭

通称関谷祭(かんやさい)に文集を

出そうとしていることを話します。

文集は書庫にあるかもしれないが、

司書の糸魚川先生が会議中なので

カギがないと摩耶花は言います。

摩耶花は毎週金曜日に必ず女子に

借り出される「神山高校五十年の歩み」

という本があるという話をします。

内容は神山高校の歴史が時系列で

書かれているのみで、こんなもの

を読破したいと思う人がいるとは

思えません。

毎週金曜日に借りだされて、その日の

うちに必ず返却されているのです。

それがしかも五週連続でした。

奉太郎はそんな3人の話を聞かずに

傍で本を読んでいました。

 

えるはまた奉太郎を見つめて言います。

「私、気になります。」

 

「司書の先生を待たなくてはいけないし、

その間にこの謎を解いてみたら?」と

里志も奉太郎にけしかけます。

奉太郎は結局この謎の解明に取り組む

ことになりました。

 

また、奉太郎は真実にたどり着きました。

金曜日の午後は二年生の選択の美術の

授業があるのでした。

奉太郎が他の3人をつれて美術室に

行ってみると「神山高校 五十年の歩み」

を持った女子生徒の絵が

多数飾られていました。

この本は読まれるためではなく、絵の

モデルとして使用されていたのでした。

 

えるの叔父に関する謎

こうして、二つの謎を解いて見せた

奉太郎でした。

えるは奉太郎になら自分がずっと悩ん

でいる問題に答えを出してくれるかも

しれないと考えました。

えるは学校の外で会いたいと奉太郎

に言ってきました。

奉太郎とえるはカフェで会いました。

まるでこれから告白でもするかのよう

にえるは緊張した面持ちでした。

えるには関谷純という母方の叔父

がいました。

叔父は10年前に失踪して行方不明でした。

えるの奉太郎へのお願いと言うのは、

えるが叔父に何を言われたのか思い出

させてほしいということでした。

奉太郎は無茶なお願いだと言いますが、

えるはどうしても思い出したいのでした。

ミナちゃんミナちゃん

えるの叔父は古典部だったのです。

えるの叔父は博識でえるの質問にすべて

何かしら答えてくれていました。

えるはある日、古典部にまつわる何かを

叔父に尋ねました。

いつもなんでも答えてくれる叔父がその

時だけは返事を嫌がっていたようでした。

叔父はしぶしぶ答えてくれまし

たが、それを聞いたえるは泣きだして

しまったのです。

叔父は泣いているえるをあやすことも

なくじっとえるを見つめていました。

 

それがえるの記憶する叔父の最後の

姿となりました。

 

いつも優しかった叔父がなぜ

この時だけ冷たかったのか?

 

叔父は7年前に失踪届が出されており、

もうすぐ死亡したことにして葬儀が

行われる予定でした。

奉太郎は責任はとれないが、この話を

心に留めておいてヒントになることを

思いついたらえるに伝えると約束した

のでした。

奉太郎が家に帰ると姉から手紙が来て

いました。

姉は今イスタンブールにいるようです。

姉は文集作るならばバックナンバーは

図書室にはないから古典部の部室を探せ

と書いてありました。

「なんなんだ?姉はテレパスか?」と

奉太郎は驚きました。

 

映画「氷菓」の
感想

制服姿の山崎賢人がかっこいいし、

セーラー服の広瀬アリスも可愛い。

2人とも高校生役をやるにはちょっと

年取りすぎてるような気もしますがw

美男美女なのでそんな細かいことは

多めに見てしまいたくなります。

山崎賢人がクールな探偵役と言うのは

ドラマ版「デスノート」でキラを追い

詰めるエルの役が印象に残っていましたが

この映画での名推理ぶりも見ものです。

 

映画「氷菓」を
無料視聴するには?

 

U-NEXT

映画「氷菓」はU-NEXTで配信中です。

しかも2012年のTVアニメ「氷菓」

も配信されていますのでどっちも

視聴することができます。

U-NEXTは31日間の無料トライアル

があります。

映画「氷菓」もTVアニメ「氷菓」も

見放題作品ですので、両方を無料

トライアルを使って無料視聴すること

が可能です。

無料お試しはコチラ

*2019年5月の配信状況です。

最新の配信状況はU-NEXT公式

サイトで確認してください。

 

dTV

映画「氷菓」はdTVでも配信中です。

dTVも31日間の無料トライアルが

あります。

無料トライアルを使用すれば

映画「氷菓」の無料視聴が可能です。

無料お試しはコチラ