ファンタステイックビーストと黒い

魔法使いの誕生はJ.K.ローリング原作の

ハリーポッターシリーズのスピンオフ

作品第2弾です。

「ファンタステイックビーストと魔法使いの

旅」の続編となっています。

主人公のニュート・スキャマンダーをはじめ

前作と同じ登場人物が多数登場します。

 

この記事では映画

ファンタステイックビーストと黒い

魔法使いの誕生のあらすじネタバレや

映画を無料で視聴する方法についてご紹介

していきます。

 

映画「ファンタスティックビースト」公式サイト

 

前作「ファンタステイックビーストと

魔法使いの旅」のあらすじネタバレは

こちら!

>>ファンタステイックビーストと魔法使いの旅のネタバレ、視聴方法

ファンタステイックビースト
と黒い魔法使いの誕生の
登場人物

 

ニュート・スキャマンダー
(エディ・レッドメイン)

本作の主人公であり、魔法生物学者。

ホグワーツ魔法魔術学院の卒業生で

あり、ダンブルドアがその中で一番

優秀だったとしている。

 

ダンブルドア
(ジュード・ロウ)

ニュートのホグワーツ魔法魔術学校

の先生。

ハリーポッターの恩師でもある。

グリンデルバルドに匹敵する唯一の

魔法使いと言われている。

しかしなぜか自分がグリンデルバルド

と戦うことを拒否して、代わりに

ニュートにグリンデルバルドと戦う

ように依頼する。

 

ティナ
(キャサリン・ウォータストン)

イギリス魔法省に勤める闇払い。

前作で出会ったニュートに好意を

持っているが、ニュートがリタと

婚約したという誤報を聞き、怒っていた。

イギリス魔法省がクリーデンスを殺そうと

していることを知り、クリーデンスを

救うためにパリに来ていた。

 

ジェイコブ
(ダン・フォグラ―)

親から引き継いだパン屋を経営している

魔法が使えない普通の人間(ノーマジ)

銀行でニュートと出会ったことから

魔法界に巻き込まれる羽目になる。

 

クイニー
(アリソン・スドル)

ティナの妹でイギリス魔法省に

勤めている。

人の心を読む能力がある。

ジェイコブのことが好きだが、

ノーマジとの結婚は認められて

いない。

 

グリンデルバルド
(ジョニーデップ)

強い魔法力を持ち、人間界と

魔法界の支配を目指している。

 

クリーデンス
(エズラ・ミラー)

強大な魔力と謎を持つ男。育ての母親に

虐待されていた。本当の母親を探し出し、

自分の出生の秘密を知りたいと願っている。

 

ナギニ
(クローディア・キム)

クリーデンスと行動を共にしている

女性。

ハリー・ポッターシリーズでは

ウォルデモードに仕えていた雌蛇。

 

リタ
(ゾーイ・クラヴィッツ)

ニュートのホグワーツ魔法魔術学校

の同級生。

ニュートの兄であるテセウスと婚約

している。

 

テセウス・スキャマンダー

ニュートの兄であり、イギリス魔法省

に勤める闇払い。

イギリス魔法省とニュートの仲を

何とか取り持とうとしている。

以下は映画ファンタステイックビースト

と黒い魔法使いの誕生の結末までの

ネタバレです。

 

ファンタステイックビースト
と黒い魔法使いの誕生のネタバレ
(簡単に要約)

魔法省に捕らわれの身だった悪の魔法使い、

グリンデルバルドは護送中に脱獄してしまう。

ニュートは海外に行きたいとイギリス魔法省

に要請していた。

しかし、ニューヨークに行った際に魔法生物で

問題を起こしたせいで、魔法省に入るという

条件付きで認めると言われて断念する。

魔法省に見張られているニュートに

ホグワーツ魔法魔術学院のダンブルドアが

尋ねてきて、グリンデルバルドを倒すよう

にと要請する。

ニュートが家に帰るとクイニーとジェイコブ

がやってくる。

クイニーはノーマジであるジェイコブとの

交際がバレたせいで姉のティナと喧嘩中だった。

ニュートが良かれと思って、ジェイコブにクイニー

がかけていた惚れる魔法を解いてしまうと2人は

喧嘩になってしまう。

クイニーはパリのティナのところに行ってしまう。

一方、ニュートも魔法省が脅威になるので殺そうと

しているクリーデンスを追い、ティナもパリに

いることを知る。

ニュートとジェイコブは一緒にパリに向かう。

パリの街にはグリンデルバルドも来ており、

ダンブルドアを殺すためにクリーデンスを

仲間にしようと企んでいた。

クイニーはティナに会えずに途方にくれて

いるところ女性に優しく声をかけられ、

家に招かれるが実はそこはグリンデルバルド

の屋敷だった。

ダンブルドアは魔法省にグリンデルバルドと

戦うように要請されるが断る。

グリンデルバルドは自分の信望者を集めて

集会を開く。

その場にニュート、ティナ、クイニー。

ジェイコブやクリーデンスもいた。

グリンデルバルドは青い炎を出し、自分の

仲間になるならこちらに来いと誘う。

ニュートの兄テセウスの婚約者リタは

グリンデルバルドの誘いを断り、魔法で

攻撃するが反撃に会い命を落とす。

クイニーはジェイコブが止めるのも聞かず、

裏切りグリンデルバルド側についてしまう。

クリーデンスもグリンデルバルドについて

しまった。

ダンブルドアがグリンデルバルドと戦えない

のは血の誓いという魔法のせいだったがその

血の誓いの瓶をニュートは魔法生物を使い

グリンデルバルドから盗み出していた。

 

ファンタステイックビースト
と黒い魔法使いの誕生のネタバレ
(詳細)

ダンブルドアの要望

ニュート・スキャマンダーはイギリスの

魔法省にやってきていました。

ニュートの目的はイギリス魔法省が禁止

にしている海外旅行を解禁してほしい

という内容でした。

魔法省はニュートが魔法省に入るので

あれば、海外旅行を解禁すると言います。

ニュート・スキャマンダーはそこで、

捕らわれの身であった強大な敵、黒い

魔法使いグリンデルバルドが逃走して

しまったことを知ります。

黒い魔法使い、グリンデルバルドは人間界も

魔法界も支配しようと企んでいるのです。

グリンデルバルドはクリーデンスを利用し

ようとしているのです。

クリーデンスは前作で死んだと思われて

いたのですが、実は生き延びていたのです。

魔法省にいるニュートの兄、テセウス・

スキャマンダーは何とかニュートと魔法省

の仲を繋ごうとしていましたが徒労でした。

前作では名前だけ出てきたダンブルドア先生

ですが、今作「ファンタステイックビースト

と黒い魔法使いの誕生」ではちゃんと登場します。

ホグワーツ魔法魔術学校の恩師、ダンブルドア

先生はニュートに「黒い魔法使い、

グリンデルバルトを倒せるのは君だけだ!」

と告げます。

実はダンブルドアには自分が直接グリンデル

バルトと戦いたくない理由があるのです。

ダンブルドアはニュートにフランスのパリ

の隠れ家の住所を書いたメモを渡すと去

ってしまいました。

 

ニュートはイギリスの魔法省から、グリーデンス

を捕まえにいってくれと依頼されます。

グリーデンスはとんでもない力を秘めており、

ニューヨークの街を破壊してしまったのです。

前作で死んでしまったのかと思われていましたが

実は生きていたのでした。

クリーデンスはイギリスを抜け出して、ヨーロッパ

のどこかにいるのだということでした。

黒い魔法使い、グリンデルバルドもグリーデンス

の強大な魔力を欲していたのでした。

ニュートはその提案を断り、交渉は決裂

してしまいました。

 

ジェイコブとの再会

ニュートが家に帰ると、クイニーと

ジェイコブがいました。

ジェイコブは魔法が使えない普通の人間

(マグル)で前作でオブビリアスという

魔法で記憶を消されたはずでした。

しかし悪い記憶だけが消される魔法だった

のでジェイコブは覚えていたのでした。

ジェイコブはティナの妹で人の心が読める

魔法使いのクイニーと恋仲にありました。

ニュートはジェイコブとの再会を喜び

ました。

ニュートはクイニーの姉のティナは

いないのかと尋ねます。

いないと聞くとニュートは露骨にがっかり

してしまいます。

 

ただし、魔法使いとノーマジ(魔法が

使えない人間)の恋愛・結婚は

厳しく禁止されているのです。

 

しかしクイニーはなんとしてもジェイコブ

と一緒になりたいと思っていました。

クイニーが掟を破ってジェイコブと交際

していることを知りティナとクイニーは

喧嘩中でした。

イギリス魔法省に勤めるティナはグリーデンス

を何とか救い出したいという正義感でパリに

行っていました。

ニュートや動物たちや前作で友人になった

マグル(魔法が使えない普通の人間)の

ジェイコブと一緒にフランスのパリに

向かうことになります。

さらにはニュートがリタ・レストレンジ

という女性を結婚しようとしているとの

報道を知り、ティナは怒っていました。

リタの婚約者はニュートではなく兄の

テセウスなので誤報でした。

怒ったティナは他の男性、アキレス・トリバー

という別の男性を交際していました。

ティナはジェイコブと結婚するのだと

言います。

それに対して色々ニュートは想像しますが、

ティナは心を読んでしまいます。

ティナはジェイコブに惚れる魔法をかけ

ていたのでした。

ニュートは魔法を解いてしまいます。

ジェイコブはティナが好きでしたが、

結婚したいというのはティナの魔法

のせいだったのです。

ジェイコブは自分と結婚したらティナ

が監獄送りになってしまうので結婚

には反対していたのでした。

 

そしてクイニーは姉がいるパリに行って

しまいました。

ニュートもクイニーが置いて行った手紙を

見て、ティナがパリにいることを知りました。

ニュートとジェイコブはティナとクイニーが

いるフランスのパリに行くことを決意しました。

 

クリーデンスとナギニ

パリの街でクリーデンスはナギニという

女性と一緒にサーカスで働いていました。

ナギニは人間の女性が大蛇に化けるという

ショーに出ており、クリーデンスは河童の

身体を洗う雑用をやらされています。

クリーデンスは居場所がわかったから

今日抜け出そうとナギニに言います。

サーカスが始まり、ナギニが檻の中で

蛇に変化します。

そこにティナも来ていました。

ナギニが大蛇に変わった瞬間、

クリーデンスは下りの中の小さい鳥

を逃し、ナギニも暴れてだします。

火が放たれてサーカスのテントが燃え出し

て観客もパニックで逃げ出します。

サーカスの団長はパリの街から退散する

ことに決めました。

混乱の中、ティナはクリーデンスを

探します。

ティナはサーカスの団長にクリーデンス

のことを聞きます。

団長は母親を探しているとだけ言い

残して去ってしまうのでした。

ティナは1人の男に気づき声を

かけます。

男はユスフ・カーマと名乗りました。

ユスフはクリーデンスの遠い親戚で

何とかクリーデンスを救おうとして

いるのだと言います。

ミナちゃんミナちゃん

魔法省はクリーデンスを殺そうとしているのです。

ユスフはティナについてくるよう

に言います。

グリンデルバルドもクリーデンスを

求めていました。

すでにクリーデンスの居場所は突き止

めていましたが、捕まえるのではなく

自分の意思で来させるのだと

グリンデルバルドは言います。

グリンデルバルドはライバルである

ダンブルドアを殺せるのは、

クリーデンスだけだと考えていました。

 

パリに来たニュートたち

魔法を使ってパリにやってきたニュート

とジェイコブ。

ニュートは魔法でティナの居場所を探ります。

クイニーはフランス魔法省に来ていました。

ティナの所在を聞きますが記録はあり

ませんでした。

クリーデンスは女性と魔法省に来ています。

クイニーは街に戻り困り果てていました。

そんなクイニーに1人の女性が声をかけて

きました。

ジェイコブはクイニーの全部が好きなんだ

とのろけていますが、ニュートは上の空で

聞いていませんでした。

ニュートは魔法でティナのことを知って

いる男を見つけ出しました。

男はティナの元にニュートたちを連れて

いったはいいものの、実はティナは捕ら

われの身で探しにきたニュート達も閉じ

こめられてしまいました。

閉じ込めた男はグリーデンスが死んだら

解放すると言います。

しかし、ニュートの飼っていた魔法生物

のおかげでニュート達は脱出に成功します。

街ではズーウーという巨大な魔法生物が

暴れていました。

ニュートは鈴のついた棒でズーウーを

おびきよせ、魔法のスーツケースに

閉じ込めることに成功しました。

 

ホグワーツ魔法魔術学校にて

ホグワーツ魔法魔術学校でダンブルドアが

魔法の授業をしていました。

そこにイギリス魔法省の役人たちが

乗り込んできました。

魔法省の役人はニュートがパリにおり、

それがダンブルドアの指示だと気づいて

いました。

ダンブルドアはグリンデルバルドと戦う

よう要望されますが、断ります。

実は

かつてダンブルドアとグリンデルバルド

は兄弟かそれ以上の親密な関係だった

のです。

戦わないならば、敵と見なすとダンブルドア

は言われて、監視されることになりました。

その場に同行していたニュートの兄

テセウスにダンブルドアは自分を信じろ

と言いました。

 

ニュートとリタの過去

リタ・レストレンジはホグワーツ魔法

魔術学校にいたころを思い出していました。

リタは自分の陰口をたたいた女生徒に

魔法をかけて、逃げ出しました。

逃げ出したリタが向かった先の一室で

ニュートが魔法生物の世話をしていました。

リタはダンブルドアに会いにホグワーツ

魔法魔術学校に来ていました。

ダンブルドアはリタに自分を解放しろ

と言います。

 

クイニーは声をかけていた、女性の家に

来ていました。

実はそれはグリンデルバルドの家でした。

グリンデルバルドをクイニーは

警戒しますが、グリンデルバルド

はクイニーに仲間にならないかと誘います。

グリンデルバルドが目指しているのは

魔法使いが自由に暮らせる世の中でした。

ノーマジのジェイコブとの結婚ができない

クイニーの心は揺れてしまいます。

 

ニュートは魔法生物ズーウーの世話を

していました。

ティナは事情を聴くために眠らせて

いた男を起こそうとします。

しかし目覚めませんでした。

ティナは魔法省に帰ると言って

去ってしまいます。

ニュートは引き止めようと追い

かけます。

そこに黒いカーテンのようなものが

空を飛んでいます。

グリンデルバルドが自分の信望者を

招集しているのです。

グリーデンスはグリンデルバルドに

会っていました。

グリンデルバルドは自分のことが知りたい

ならばここに行けとメモをグリーデンスに

渡しました。

1人残されたジェイコブは家の主人である

老婆と会っていました。

ここはダンブルドアがニュートに教えた

隠れ家だったのです。

老婆の水晶でクイニーとクリーデンスが

レストレンジ家の墓、ペール・ラシェーズ

墓地にいることをジェイコブは知り、

ジェイコブは向かうことにしました。

ニュートは魔法省に潜入するために

変身薬で兄のテセウスに化けました。

ティナと一緒にニュートは魔法省に

入りますがすぐに変身が解けて見つ

かってしまいました。

2人は何とか目的地にたどり着きました。

ニュートはティナにリタの婚約者は

兄のテセウスで自分とのリタが婚約

したというのは誤報だと弁解します。

そこにリタに見つかってしまいます。

しかし、番人の老婆の放った犬のような

魔法生物に三人は追われる羽目になります。

いったんニュートのスーツケースの中に

逃げこんだニュート達。

ニュートは仲間にした魔法生物ズーウー

の背にまたがりこれに対抗します。

グリンデルバルドの集会

ジェイコブはペール・ラシェーズ

墓地にやってきました。

そこには多くの人が集まっており、

クイニーとも再会しました。

クイニーは演説を聞いていかない?

と言います。

大勢の聴衆を前にグリンデルバルドが

集会を始めました。

クリーデンスもその場にいました。

グリンデルバルドは自分が作ろうと

している新世界について語ります。

魔法省のテセウスたちもやってきました。

魔法省の役人はうっかり集会参加者を

殺害してしまいます。

グリンデルバルドは魔法省側に非がある

ことを宣伝するようにと集会参加者

に訴えます。

グリンデルバルドは青い炎を魔法で

自分の周りに作り出しました。

仲間になるならば、炎を抜けて自分

のところに来いと言います。

クリーデンスは炎の中に入っていきます。

そして、ジェイコブが止めるのを聞かずに

クイニーもリンデルバルドの元に行って

しまいました。

 

グリンデルバルド
との魔法対決

グリンデルバルドは魔法でニュートを

殺そうとします。

リタがそれを止めようとやってきます。

グリンデルバルドはリタを仲間に

しようとします。

しかしその手をリタは振り払い、

グリンデルバルドに魔法攻撃をしかけます。

しかしあっさり返り討ちに遭い、リタ

は殺されてしまいました。

青い炎がニュートたちを襲います。

ニュート達は連携魔法で赤い炎を

呼び出し対抗します。

何とか魔法から逃れたニュート達。

リタを失ったテセウスをニュート

は慰めます。

ニュートは魔法省に入ることを

決意したのでした。

 

ニュート達の前にダンブルドアが現れます。

ダンブルドアとニュートは2人で話をする

ことになりました。

グリンデルバルドはクイニーとグリーデンス

と一緒にいました。

グリンデルバルドは杖をグリーデンスに

渡しました。

ニュートはダンブルドアがグリンデルバルド

と血の誓いをして戦えないにしていました。

その血の誓いの小瓶をニュートは魔法

生物を使ってグリンデルバルドから盗み

出していました。

グリンデルバルドはダンブルドアが

グリーデンスの兄なのだと告げます。

そこに不死鳥が現れます。

グリンデルバルドはクリーデンスに

グリーデンスの本当の名前が

アウレリウス・ダンブルドアなのだ

と教えます。

 

ファンタステイックビースト
と黒い魔法使いの誕生の視聴方法

 

U-NEXT

映画「ファンタステイックビーストと

黒い魔法使いの誕生」はU-NEXTで

配信中です。

540円分のポイントが必要なレンタル

作品になっています。

ただし、U-NEXTは31日間の無料

トライアルがあり、無料トライアル

を開始するだけで600円分のポイント

がもらえます。

これを使えば映画

「ファンタステイックビーストと

黒い魔法使いの誕生」は動画を無料で

視聴することが可能です。

 

無料お試しはコチラ

*2019年5月の配信状況です。

最新の配信状況はU-NEXT公式

サイトで確認してください。

 

ファンタステイックビースト
と黒い魔法使いの誕生の感想

 

実は私、

ハリーポッターシリーズ一作も

映画見たことありません。

前作「ファンタステイックビースト

と魔法使いの旅」は見たんですけどね。

それでも、この映画「ファンタス

テイックビーストと黒い魔法使

いの誕生」は十分に楽しめる作品

だと思います。

しいて引っかかった点を言えば主人公や

ヒロインがなんで中年のような年齢

なんだろー?って思いました。

クリーデンスと一緒にいたナギニの方

が若くて綺麗てヒロインって感じが

したんですが。

 

ダンブルドアとか、グリンデルバルド

とかハリーポッターシリーズでは超

重要人物なんで、ハリーポッターシリーズ

見てる人ならば感動するポイント

なんだろーなと思いました。

 

あとクイニーがグリンデルバルド側

に寝返ってしまったのは衝撃ですね。

たしかにイギリス魔法省はクイニーと

ノーマジのジェイコブの結婚を認め

ないだろうし。

 

ニュートが血の誓いの小瓶を

グリンデルバルドから奪ったことで

ダンブルドアがグリンデルバルドと

戦かえるようになりましたね。

自作以降ではグリンデルバルドVS

ダンブルドアの激しい魔法バトルを

見ることができそうです。

すでに第3作目の制作も正式に決定

しています。