特別ドラマBRIDGEは1995年に

起きた阪神淡路大震災によって

壊滅した神戸の町を復活させた

人たちの物語です。

  主人公は井浦新さん、その妻役は

近年、CMやドラマで大活躍する

優しそうなお母さんのイメージが

強い吉田羊さんです。  

井浦新さんが演じるのは壊滅した

六甲道の駅を復旧させた磐巻組の

工事所長・高倉昭です。  

また、このドラマ自体は阪神淡路

大震災 が起きた数日後の話なのですが、

地震が 起こる前のショートストーリーの

「ひと目、あなたに」(葵わかな主演)と

「ひと口、あなたに」(佐藤隆太主演)

も感動の名作になっています。

これらのプロローグドラマのあらすじ

ネタバレは下記で紹介しています。

>>「ひと目、あなたに」(葵わかな主演)あらすじネタバレ

>>「ひと口、あなたに」(佐藤隆太主演)あらすじネタバレ  

 

カンテレ開局60周年
特別ドラマBRIDGEの
あらすじネタバレ

2018年

物語は2018年11月から始まります。

阪神淡路大震災の慰霊碑にスプレーで

落書きしている不謹慎な少年たちが

いました。

その少年のうちの一人は警察に

捕まってしまいました。

少年は警察の派出所でこっぴどく

叱られていました。

そこに謎の中年(椎名桔平)が

現れ、自分が父親だと名乗り謝罪した

ことで警察から解放されました。

謎の中年は春日豊という名前でした。

少年は実は父親はとっくに死んでおり、

赤の他人だったのです。

春日は少年につきまとい、23年前の

自分が記録係として撮影したビデオを

見せながら阪神淡路大震災について

回想を始めるのでした。

震災直後の神戸

阪神淡路大震災のために、神戸の

六甲道の駅は壊滅し、電車も不通に

なってしまいます。

震災が起きたのが早朝だったのが

不幸中の幸いで、駅は瓦礫と化し

ましたが死者はいませんでした。

 

地元の住民はみんな電車も道路も

使えないために長時間の徒歩で通勤

していました。

春日豊(野村周平)はそんな六甲道の

町で会社に行けなくて困っている女性

にバイクで送ってあげると言って

近づきました。

しかし、それを目撃した友人の瞳

(葵わかな)はこんな時にナンパ

するとはけしからんと怒ります。

瞳は女性に自分も大阪の会社まで

しばらく歩いていかないといけないし、

よかったら一緒に徒歩で通勤する時の

話し相手になってくれないかと誘います。

心細いと感じていた女性は喜んでその案

に賛成します。

瞳はその女性に神戸で被災したのに

かりんとう一袋を持って一日歩いて

自分に会いに来た彼氏のことを楽し

そうに話していました。

そんな瞳に女性は自分の傍にいてくれ

る人を大切にした方がよいと助言します。

 

阪神淡路大震災が起こった直後の

六甲道駅にやってきた磐巻組の

工事所長・高倉昭(井浦新)は

その壊滅した悲惨な状態の駅の

様子を見て言葉を失います。

高倉はその場にバイクで来て

暇そうにしていた若き日の春日豊

(野村周平)にバイト代をやるから

バイクを貸してくれるようにと

頼みます。

高倉と春日は壊滅した神戸から

バイクでたった一時間の大阪の

街がいつも通りなことに衝撃

を受けました。

 

高倉は家に帰ると、その日は

高倉の誕生日で妻(吉田羊)と

娘がお祝いをしてくれました。

高倉は工事のことで頭がいっぱいで

自分の誕生日を忘れていました。

自分の家にはちゃんと電気がついてい

るんだなあと高倉は感じました。

 

高倉たちの磐巻組は六甲道駅を

どうやって復旧させるかでもめて

いました。

JRは半年以内での復旧を高倉達

に要求していました。

高倉は会議に出席しているのんきな

作業メンバー全員に喝を入れます。

「俺たちはこの会議が終わった後、

飲みに行ける!布団で寝ることが

できる!

でも、六甲道に住む人たちは

何にもない!

寝る場所も、電気もガスも水道も!

それだけじゃないみんな多くのもの

を失っている!

俺たちにできることはなんだ!」

さらには

「諦めたら試合終了ですよ!」

というスラムダンクの名台詞を言いました。

その名台詞は反則だ!と言いながら他の

作業員は納得してしまいました。

高倉はOBの江戸川の意見である

ジャッキアップによる工事が良いのでは

と考えていました。

高倉は春日に記録係としてビデオを

撮ることを依頼し、春日は震災の記録

をビデオに残すことになりました。

結局ジャッキアップが工事方法

として採用されました。

自らも被災してマイホームが瓦礫と

化してしまった國代(佐藤隆太)も

復帰してきました。

高倉達は大変な目にあったのだから、

まだ休んでいていいと言いましたが、

同僚たちの意見を押し切って作業に

参加すると言いました。

工事を短期間に完了させろという厳しい

要求に答えるため、高倉達は休みも

取らずに作業を続けていました。

そんな高倉達の支えになったのは

地元住民たちの温かい差し入れや

応援でした。

焼き鳥の店が地震でつぶれて自暴自棄

になっていた老人は気持ちを入れ替えて

高倉達に焼き鳥の差し入れをしました。

事務所に毎日寝泊まりしている高倉が

目を覚ますと、地元住民が高倉達作業員

を応援する横断幕をかかげていました。

ついにジャッキアップ作業が開始

されます。ジャッキアップは成功した

かに見えましたが、危険が高倉達を

襲いました。

そしてついに六甲道の駅は、復旧し

電車も通るようになります。

高倉たちの磐巻組も地元住民も大喜び

しますが、まだまだ街の復旧は

これからでした。

 

春日は実は高倉に誘われて記録係を

やる前、地震の被災地で泥棒をして

いました。

実は持っていたビデオカメラも地震の

被災地から盗み出したものでした。

震災の復興作業をする人たちを記録

しながら自己嫌悪に苦しんでいました。

そして、最後に磐巻組のみんなで撮る

記念写真に「自分はこの人たちとは違う!

自分がこの人たちと一緒に写真に写る

資格なんかない!」と恥じてあえて

記念写真に写りませんでした。

 

春日が盗み出したビデオカメラに

は少女が映っていました。

盗み出した家はぺしゃんこになって

おり、そのビデオカメラに映って

いたのは少女の最後の姿だったの

かもしれないと春日は思いました。

春日は自分が盗んだのはビデオ

カメラだけではなくその家族の

大切な思い出だったのだとずっと

苦しんで生きていくことになりました。

 

瞳は駅が復旧するまで、一緒に徒歩で

大阪に通勤していた女性に実は恋人に

地震で死なれてしまったことを手紙で

打ち明けられました。

 

BRIDGEというドラマのタイトルは

「過去から明日へ架ける橋」という

意味からきているそうです。

 

BRIDGE本編その他
全て を視聴する方法は?

1月15日にフジテレビ系列で

放送された BRIDGEですが、

実はこれBRIDGEの 一部で

しかないのです!

未公開動画やプロローグドラマ

など全てをU-NEXTが独占配信

しています!  

無料お試しはコチラ

 

BRIDGE本編は未公開動画を

含めた6話で再構成されています。

二つのプロローグドラマ

「ひと目、あなたに」(葵わかな)

「ひと口、あなたに」(佐藤隆太)

やドキュメント番組まで全部見る

ことができます。

 

カンテレ開局60周年
特別ドラマBRIDGEの
登場人物(キャスト)

カンテレ開局60周年特別ドラマ

BRIDGEの登場人物(キャスト)は

以下のようになっています。

 

高倉昭(井浦新)

JR六甲道駅の復旧を任された

磐巻組の工事所長。

 

高倉奈々(吉田羊)

高倉の妻。六甲道の復旧のために

尽力する高倉を暖かく見守る。

 

現代の春日豊(椎名桔平)

慰霊碑に落書きをして警察に捕まった

少年に父親と偽って警察から釈放させる

手助けをする。

 

不良少年(葉山奨之)

2018年の神戸で、阪神淡路大震災の

慰霊碑に落書きをして警察に捕まった

ところを春日(椎名桔平)の機転で

救われる。春日を通して阪神淡路大震災

のことを知ることになる。

 

若き日の春日豊(野村周平)

ろくに仕事もせずにプラプラしていた

ところ、高倉と知り合い高倉に六甲道の

復興作業の記録をするように依頼され

ビデオを撮影することになる。

 

服部瞳(葵わかな)

六甲道で育ち、大阪のホテルの受付で

働いている。神戸に住んでいる幼馴染の

佐伯に阪神淡路震災の時に想いを告げ

交際を開始している。

春日とは幼馴染で、幼いころおむつを

替えてあげた近所のお姉さんである。

>>「ひと目、あなたに」(葵わかな主演)あらすじネタバレ

 

國代(佐藤隆太)

磐巻組の作業員。阪神淡路大震災で

家族は無事だったものの購入した

ばかりの我が家を失った。プロローグ

ドラマ「一口、あなたに」の主人公。

>>「ひと口、あなたに」(佐藤隆太主演)あらすじネタバレ  

 

玄能美能留
(ユースケ・サンタマリア)

JRの技術者であり、六甲道の復興を

依頼してきた担当者。

 

カンテレ開局60周年
特別ドラマBRIDGEの
感想

ドラマの感想です。

私も関西の出身ではないので阪神淡路

大震災は経験してないです。

でもすごく感動するドラマです。

何事もなくても毎日を平穏に過ごせる

ことがどんなに幸せなことか、

思い知らされました。

ミナちゃんミナちゃん

やっぱり平和が一番ですね。

 

ただこれで関西の建築物が如何に

耐震構造に問題があったか露見する

ことにもなりました。

ちなみに私の親戚にも阪神淡路大震災

の時に神戸に住んでいた人がいました。

幸い、震災当時は関西を離れていたの

で被災はせずに済みました。

でも、しっかりしたマンションだったので

震災が終わって家に帰ってみたら被害は

皿が4枚割れていただけだったそうです。

 

ワンルームマンションは壁が多いので

耐震構造が強く大地震でも被害がほぼ

出ないそうです。

とはいえ、壊滅した神戸の建物が如何に

弱い構造だったのかって感じもしてしま

いますよね・・・